【実践】断捨離マラソン2015 14日目は保存容器とお弁当箱!タッパーの使い方 裏ワザも紹介!

スポンサーリンク

momo&シャーリーさんの断捨離マラソン
年末スペシャル2015のリプレイ版14日目は
「保存容器」でした。

タッパーとか、ですね^^
使わなくなったお弁当箱も一緒に処分しましたよ。

保存容器の断捨離方法は使う量を知ることから?!

916237 / Pixabay

保存容器って、壊れにくいので、ついとっておきがちです。
タッパーとか、いつか使えると思っちゃうんですよね。

でも、毎日使う保存容器の量って、だいたい決まっていませんか?

使いやすい保存容器だけを残して
使わない分は、思い切って処分しましょう!

保存容器の断捨離ポイントは

  1. 汚れている、匂いが付いている、古い保存容器は処分する。
  2. 毎日使う量を把握する。
  3. 使いやすい保存容器を残す。

の3つでしょうか^^

我が家にある保存容器を全部出してみました。
ついでに、使っていないお弁当箱も。

断捨離 保存容器全部

保存容器(タッパー)が11個。
お弁当箱が3個。
(保存容器5個は、使用中なので、写真に入っていません。)

このうち、使っていない保存容器を1つと、お弁当箱を3つ処分しました。

断捨離 捨てる容器

使っていない透明のタッパーは、フタがレンジ対応では無いんです。
私的には、使い辛いので、あまり出番が無かった物。

お弁当箱は、古くなったり、子どもが小さい頃の物なので
思い切って処分!!

今使っている物があるし、ずっとシンクの下に眠っていたので
もう使わないと判断しました^^;

これで、我が家の保存容器は、
今使っているものも含めて、10個になりました。

断捨離 保存容器残すもの
(これに、使っている5個を加えて、合計10個)

家族が多ければ、それなりに保存容器も必要かもしれませんが
それでも、20個も30個も、普通は使わないんじゃないかな。

古い容器は、衛生的にも気になりますしね。

余った保存容器の裏技的な使い方

保存容器の数は、当然ですが保存する物の数によって決まりますよね。

私は、ご飯の残り物をいれたり、
切った野菜や食料品を密閉する目的で使っています。

愛用のジップロックは、フタもレンジにかけられるし
レンジ調理にも使える優れもの!


(↑この、四角い中サイズが、使いやすい^^)

肉じゃがから、子どものおやつのケーキまで
この保存容器一つで作れるので
いつの間にか増えていました^^

頻繁に使っているので、そろそろ新しいジップロックを買って
入れ替えようと思います。

保存容器は、食品を入れるだけではなくて
密閉できるので、他の使い方も出来ますね。

我が家の裏ワザ的な使い方は「小さいおもちゃの収納」です^^

特に、レゴブロックや、LaQ(ラキュー)、おまけで貰った小さなおもちゃ、
ビーズなんかは、無くなりやすいので、透明なタッパーに入れています^^

断捨離 保存容器 裏ワザの使い方 ラキュー

どうしても、保存容器がもったいなくて捨てられないなら
他の場所で使えないか、探すのも一つの手ですね。

保存容器は消耗品!

保存容器はプラスチック製が多いですよね。
プラスチックは、劣化します。
つまり、消耗品だということ。
長く使うようには、作られていないんですね。

あと、私がどうしても使いこなせなかった保存容器が
「琺瑯(ホーロー)」の物(T_T)

インテリアセンスがある方の冷蔵庫に白い
ホーローの保存容器があるのを見て、

「スッキリして見えて、良いな~」
と思ったのですが、

ずぼらな私には、中が見えないのが致命的でした。

余り物のおかずなんかを入れておくと
いつの間にか忘れ去られて、結局そのおかずは捨てるはめに。

余ったおかずを入れるのには、中の見えない保存容器は
私には向いていないと、実感したんです。
そこで、中身の見える、耐熱ガラスの容器を使っています。

iwaki(イワキ)の四角いシリーズ↓↓

白いホウロウの容器を使いこなしている方は
本当にスゴイな~と憧れます^^

自分の性格に合った、保存容器を使うことが
結果的に物を大事に使うことに、つながるのかもしれませんね。

まとめ

物を大切にするという事は、しまい込んでおく事ではなくて

「大事に、丁寧に使う」ということ。

もったいないから、とっておく??

ため込んだ物たちを断舎離する時間を考えると
よっぽど、その時間のほうがもったいない
この断捨離マラソン中に気付きました。

このマラソンが終わる頃には、
家の中の物が、少しでもスッキリしているといいな。

目指せ!!
必要なもの、使用品だけに囲まれた生活^^

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です