【保存版】新型ノロウイルスには次亜塩素酸で消毒を!おすすめ感染予防・消毒グッズを紹介します!

スポンサーリンク

秋から冬に流行る、ノロウイルス(嘔吐下痢症)ですが
2015年の今年は新型ノロウイルスの流行が心配されています。

小さい子供がいる親にとって
ノロウイルスはとっても厄介な病気です(T_T)

少しでも感染を予防したいので、しっかり調べてみました。

新型ノロウイルス2015の感染を予防する方法は?

offthelefteye / Pixabay

ノロウイルスは、だいたい12月~翌年の1月ぐらいがピークです。

もちろん、それ以外の月でもかかるし、
今年は特に、新型のノロウイルスがすでに発生していて、
テレビでも取り上げられていますよね。

新型ということは、「これまでにノロウイルスにかかった人でも、免疫を持っていない。」
ということ。

1000万人が感染するのでは?とも言われています。

ノロウイルスは、感染性胃腸炎を起こすのですが
これがまた、とっても辛い病気です(T_T)
潜伏期間(感染から発症までの期間)は24~28時間だそう。

嘔吐下痢症と言われるぐらいですから、吐き気と下痢、腹痛の症状が出ます。

家族でかかると、トイレ争奪戦ですし、
看病するママやパパがかかると、本当に大変なことになるので
子育てママには、ある意味とても怖い病気なんですよね。

ただ、新型ノロウイルスは、
今までのノロウイルスと予防方法は一緒だったんです!!

新型ノロウイルス2015の予防方法 ポイントはたった2つ!

ノロウイルスに対する、抗ウイルス剤はありません。
特効薬が無い、ということですね(T_T)
(症状を緩和させる整腸剤なんかは出されますけど)

基本は、自分の体の自然治癒力で治るのを、待つしか無いという事なんです。

予防方法のポイントは

  1. 石けんでのしっかりした手洗い(特にトイレ後!)
  2. うがい薬でのうがい

この2つ。

普通の風邪と変わらないじゃん!

と思いますよね?

でも、これが現在では最も重要な予防方法なんです。

ノロウイルスは、経口感染です。
口から、汚物の中のウイルスが空気と一緒に体に入って、感染するんですね。

ノロウイルスに関して言えば
トイレ後の石けんでの手洗いは、最重要項目です!!

ちょっと、水で流したぐらいなら、やらないほうがまし、
という専門家の意見もあるぐらい。
ウイルスは水分を好むので、石けんで流さないと意味が無いんだそうです。

ウイルスの付いた手で、料理をしたり、タオルをさわったりすると
そこから感染してしまう事も。

外から帰った時だけでなく
料理をする前にも、石けんでしっかりと手を洗うことが大切です。

私は、キッチンに薬用石けんミューズのキッチン用を置いています。
料理に匂いが付きにくいので、良いですよ^^

小さな子供は、固形の石けんだと泡立てにくいので
泡で出てくるタイプの石けんだと
使いやすいし、面倒くさがりません^^;

手洗いは、爪や手の指の間、手首もしっかりと泡を付けて洗いましょう!!
石けんで、ノロウイルスを無くすことは出来ないのですが
手指の脂汚れなどを落とすことで、
ウイルスが剥がれやすくなるんですって!

ノロウイルスだけじゃなくて、インフルエンザや他の風邪の予防にもなるし
「たかが、手洗いとうがい」と思わずに、しっかりと予防したいですね。

新型ノロウイルスにアルコールは効かない!!「次亜塩素酸」が良いんです!

Gadini / Pixabay

ノロウイルスには、アルコール消毒は効きません!!

塩素系の消毒液の次亜塩素酸ナトリウムを使うか熱湯消毒が有効
だと言われています。

次亜塩素酸ナトリウムというと、難しい名前ですが
市販されているものだと花王のハイター(漂白剤)が使えます。

      

詳しくは、花王の記事を読んで欲しいのですが
⇒花王(株)次亜塩素酸ナトリウムを含む花王の塩素系漂白剤について

ハイターの場合、塩素濃度200ppm以上だと、ノロウイルスの消毒に使えます。
液体ハイター 水5リットルにキャップ2杯(50ml)で薄めるとOK.

調理器具(まな板や包丁、食器など)、嘔吐物やおむつの処理に使いましょう!!
ちなみに、熱湯消毒の場合は、熱湯(85℃以上)で1分以上加熱が有効です。


間違っても、雑巾で水拭きだけじゃダメです。

拭いた所に、ウイルスが広がってしまうので
薄めたハイターで消毒することが、他の感染者を出さないためにも
大切なんですね。

漂白剤なので、手で触ってはダメですよ。
必ず手袋をしましょう。

汚物の処理方法は?

汚物はそのまま感染源になります。

もし、床などに飛び散った場合の処理方法は、

  1. 使い捨てのマスク、手袋を着用
  2. 汚物中のウイルスが飛び散らないように、ペーパータオルなどで静かに拭きとる。
  3. 次亜塩素酸で浸すように床をふき、その後水拭き。

この手順で処理するのが良いんだそうです。

ノロウイルスは、乾燥すると空気中に舞って、口から感染するので
乾燥しないうちに、すぐ処理をすることも大切。

また、トイレに汚物を流す時は、ウイルスが周りに飛ばないように
「フタを閉めて水を流す」事も大事ですね。

新型ノロウイルス2015に役立つ予防グッズで感染を食い止めよう!

1.やっぱり、空気をキレイに、適度な湿度が大切!

by カエレバ

 

ウイルスは、乾燥していると空気中に舞うんです。
適度な湿度と温度が必要だと言うことですね。
これは、インフルエンザウイルスも一緒です。

部屋の温度と湿度を調節するには
やっぱり加湿空気清浄機がオススメ。

今は、PM2.5にも対応している高機能な物が多いので
子育て家庭には、一台あると何かと安心です。

うちの子供達も、幼児の頃は気管支も弱かったので
加湿空気清浄機は必須でした。

2.小さい頃からマスクで予防!

マスクは、高機能のものが一番よいですが、普通のマスクでもないよりはマシです。
他の感染症の予防にもなりますしね。

でも、小さい子供って、マスクを嫌がるんですよね~。
慣れると自分から付けてくれるのですが。

そこで、1歳半から付けられて
息苦しくない、嫌がらないと評判なのが、このマスク。

by カエレバ

 

1歳ぐらいの子供だと、ふつうのキッズ用マスクだと大きすぎるんですよ。
3歳ぐらいでも大きいかな。

この、ピジョン はじめてのマスクは、口元をピッタリと覆ってくれるのに
息苦しくない、耳も痛くない、という口コミが多数!

うちの子供達の頃には無かったので
これはすごく良いな~と思いますよ^^
かわいいクマ柄もポイントです。

3. 大人用のマスクも、もちろん用意しておきましょう。

嘔吐物やオムツの処理をする時には、手袋とマスクは必須です。
2次感染も怖いですからね。

by カエレバ

 

ママやキッズ用の小さいマスクも!

by カエレバ

 

まとめ

ノロウイルスは嘔吐下痢の症状が酷いと大人でも辛いですし
脱水の心配もあります。

実は私、去年嘔吐下痢症にかかってしまい、
脱水で手がしびれて病院へ、となったんです(T_T)

大人でも脱水になるので、小さな子どもや高齢の方なら、なおさらです。

新型ノロウイルスなんて、もう恐怖でしか無いのですが
子どもが幼稚園や保育園、学校に行っていると
どうしても感染する確率も高くなります。

ノロやら、インフルやらが恐ろしいこの季節ですが
かかってしまったものはしょうがないです。
そこから、家族に移らないように、準備をしておくことが大切ですね。


 

参考サイト:厚生労働省 ノロウイルスに関するQ&A花王株式会社サイト

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です