サーモスのステンレスポット(THV-1500)が大活躍!使った感想を紹介します

スポンサーリンク

今日は、昨日とはうって変わって
真夏のような暑さの福岡県です。

気温も湿度も高いので、熱中症にはくれぐれも
気をつけなくては!!

特に、小さな子供は体温調節が苦手なので
こまめな水分補給が欠かせませんよね??

ただ、その度にママがお茶を用意するのは結構大変。

そこで、子供が自分で、いつでもお茶を飲めるように
あるものを購入しました!!

サーモスのステンレスポット(THV-1500)を購入!

このサーモスのポット、見たことのある方も多いと思います^^
飲食店のお水が入っていたりしますよね?

私が、サーモスポットを購入しようと思ったのは

子供がまだ小さくて、冷蔵庫に手が届かない時
お茶を飲むたびに、呼ばれていたから!!

いや、お茶を用意するのは良いんですけどね。
問題は、冷蔵庫の開け閉めの回数が増えたこと。

少しでも節電したいのに、
冷蔵庫を何度も開けるのは、どうなのかな・・と。

あとは、私が調子が悪い時に
子供が自分で、水分補給できないと
夏は困るな、と思ったから。
(私は、熱さ・寒さに極端に弱いので
夏場はよく寝込んでいます)

そこで、色々さがして辿り着いたのが
サーモスのステンレスポットだったんですね。

サーモスのステンレスポットは温冷の両方使える!

サーモスのステンレスポットの良い所は
「保温と保冷の両方で使える」こと!
夏だけでなく、冬も使えるから
1年中使えて良いな~と思ったんです^^

ちなみに、保温の効果は
熱湯なら約10時間経っても72℃以上、
24時間で55℃以上を保ってくれるみたいです。
保冷は、4℃の冷水を入れて10時間後でも10℃以下。
朝、ポットに冷やしたお茶を入れて
夕方に飲んでもしっかりと冷たいままなのがスゴイ!

入口も7cmぐらいあるから、大きめの氷も入ります。

サーモス注ぎ口写真

洗うのも手が底まで届くから、しっかり洗えて衛生的なのが良いですよね^^

【動画あり】フタの中せんやパッキンは外して丸洗いできる!

ポットって、水アカや茶渋が付きやすいんですよね。
パッキンを外して洗えるのは、とっても嬉しいポイント!

サーモスのステンレスポットは、全部外して丸洗いできるから
洗うのもラクラクです^^

WS000724
(サーモスのサイトから画像をお借りしています)

中せんの各パーツの外し方、取り付け方の動画を見つけたので
参考にして下さいね♪



子供でも使える軽さと簡単さが嬉しい!

私が購入したステンレスポットは「THV-1500」という型番なのですが
従来の物(THS-1500)より軽くコンパクトになっているようです。

約21%も軽量化しているんですって^^
たしかに、持ってもそんなに重たくないし
6歳の次男も、両手で持てば自分で注げます。

THV-1500は、1.5リットル入るのですが
正直1リットルの物と迷ったんですよね><

1.5リットルだと、重くなるかな~と思ったので。

でも、製品情報の本体重量を見てみると
「1リットルが500g、1.5リットルが600g」と
100gしか変わらない!!

そこで、1.5リットル用に決めました^^

量も、夏休みに親子3人が家にいれば
1.5リットルなんてあっという間に無くなりますしね。
使い方は、出っ張りを押しながら傾けるだけで
飲み物が出るので、とっても簡単です。

WS000725
(画像はサーモスのサイトより)

次男にも、使い方を教えたら自分で出来ましたよ^^

結果:もっと早く買っておけばよかった!

実は、去年までは水筒にお茶を入れて
ダイニングテーブルに置いてたんですが

水筒より見栄えが良いし、使い勝手も良かったので
早く買っておけばよかった~と思っています。

インテリア的にも、出しっぱなしで大丈夫!

サーモス起き方画像

色は、3色あって、ブラウンと迷ったけど
出しておいて、明るい印象のクリアステンレスにしました。

WS000726
(サーモスのサイトより)

サイズも、1リットル、1.5リットル、2リットルと色々あるので
使う量によって選べるのも良いですね。

あと!!
お友達が遊びに来た時に大活躍しましたよ!

たまに、ママ友と子供達が遊びに来るのですが
みんなでおやつタイムにする事もあるんですね^^
大人数に飲み物を出すのに
ステンレスポットだと、冷たい飲み物もぬるくならなくて
オススメです^^

サーモスのステンレスポット、意外と使えるヤツでしたよ♪
【Amazon】サーモス ステンレスポットTHV-1500 はコチラ
 【楽天市場】サーモス ステンレスポットTHV-1500 はコチラ

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です