【コストコ】ポッカコーンスープ50袋大容量!1杯25円で激得だった♪

コストコポッカコーンスープの口コミや感想
スポンサーリンク

コストコの商品の中でも、特に秋冬に人気なのが「コーンスープ」

大容量で価格も安いので評判が良いんです。

我が家でもコストコの大容量商品【ポッカコーンスープ 50袋入り】を購入したので、価格や割引情報、味の感想やカロリーについて紹介します。

簡単に作れるので、寒い日の朝食や子供のおやつ、夜食にもピッタリですよ。

【コストコ】ポッカコーンスープは1杯25円でお得!

コストコ業務用コーンスープの値段

コストコには数種類のコーンスープが売っているのですが、今回購入したのは「ポッカの業務用コーンスープ」です。

何と!1箱に50袋も入っているんですよ。

こんな感じで、箱にぎっしりと入っています。

コストコのポッカコーンスープの中身の写真

1箱50袋の値段は1,268円(税込)なので、1袋約25円と激安!

しかも!!

今回は期間限定の割引価格だったので、1箱998円で買えちゃいました。

これだと1袋あたり約20円なので、更にお得ですね~。

コストコに行くなら、期間限定商品のチェックは外せませんね。

市販のコーンスープだと3袋で安くても100円はするので、やっぱりかなり安いです。

しかもいっぱい入っているので、心置きなくコーンスープが飲めるのは嬉しいものです。

子供たちもコーンスープが大好きなので、朝食で出したり、学校から帰ってきてからのおやつに活用していますよ。

クリーミーで美味しいので減りが早いですが、安いのでどんどん飲んでいいよ~と言っています。

1袋は52kcalなので、お菓子よりはローカロリーなのでオススメです。

▼アマゾンには30袋入りもありました^^

ポッカコーンスープの作り方は簡単!

コストコのポッカコーンスープの味

1袋をカップに入れてお湯125mlを注ぐだけです。

うちにはティファールのケトルがあるので、火を使わずにお湯ができるのですが、小学高学年の長男なら一人でも作れます。

▼ティファールの電子ケトル1.2l

小腹が空いた時には、自分で作って飲んでいますよ。

【ポッカコーンスープ】おいしい作り方のコツ

ポッカのコーンスープは熱湯を注ぐだけで出来るのですが、我が家でいつも作る方法を紹介しますね。

  1. カップにポッカコーンスープを入れる。
  2. 熱湯を100mlほど注いで、しっかり混ぜる。
  3. 牛乳を注いで、再びしっかりと混ぜる。

おいしく作るコツとしては、しっかりと混ぜることと、牛乳を足すこと!

混ぜる時は、小さい泡立て器のようなマドラーを使っています。

これだと溶けにくいコーンスープもしっかりと溶けてくれるので、最後に残らないんですよ。

牛乳はクリーミーにするのと、火傷しないように少し冷ますため入れています。

熱いままの方が良い方は、牛乳を温めて入れるのも良いですね。

【ポッカ コーンスープ業務用 50袋入り】栄養成分や原材料

ポッカコーンスープの成分やカロリー

【栄養成分】1食分(12.5g)当たり

  • エネルギー 52kcal
  • たんぱく質 0.8g
  • 脂質 1.4g
  • 炭水化物 8.9g
  • ナトリウム 345mg(食塩相当量0.9g)

価格:1,268円
原材料名:スイートコーン、ホエイパウダー(乳製品)、砂糖、乳糖、食塩、植物油脂、デキストリン、グルコースシロップ、チキンエキス、香辛料、チキンオイル、増粘剤(加工でん粉、グァーガム)、調味料(アミノ酸等)、香料、着色料(ビタミンB2)、(原材料の一部に小麦、大豆、ごまを含む)
内容量:625g(1人125mlで50人分)
保存方法:高温多湿・直射日光をさけ常温で保存
製造者:ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)N

まとめ

今回は【コストコ】ポッカコーンスープ50袋大容量!1杯25円で激得だった♪として、コストコで購入したコーンスープの感想をレビューしてみました。

コストコといえば業務用の食品がたくさんありますが、本当にお得なものが多いんですよね。

今回購入した、ポッカのコーンスープは、期間限定価格で割引になっていました。

コストコにメルマガに登録しておくと、お買い得情報が届くので、しっかりチェックして食費や日用品の節約ができますよ。

コーンスープは家族で楽しめるし、作るのも簡単なので我が家でも大活躍しています。

1本25円と激安なので、気になる方はコストコで是非チェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク

関連記事