夏休みの習字の宿題 折らずに学校へ持っていく方法を調査しました!

スポンサーリンク

夏休みも後半ですね。
小学3年の長男も、習字の宿題がやっと終わりました^^;

ほっと一息ですが、問題は習字の半紙。
学校へはどうやって持って行こう・・・。

学校からの指定は無かったし、
折ってランドセルに入れるわけにはいかないので、調べてみました。

夏休みの習字の宿題は、筒状にして持って行こう!

いろいろ調べたり、ママ友に聞くと
「筒状にして持っていく」という意見が多かったですね。

方法は・・・

  1. 画用紙などの厚紙の上に、書いた習字の半紙を置く。
  2. その上に、もう一枚の半紙など、紙を一枚置く。
CIMG7014

(一番下が画用紙、その上に半紙、さらに上に、白い紙)

3. 画用紙、半紙、もう一枚の用紙を全部一緒に巻く。

CIMG7016

4. 筒状にして、輪ゴムで止めて、持っていく。

CIMG7015

こんな感じみたいです。

これなら、半紙が折れたり破れる心配がないですね。

使った習字用の半紙、墨汁は補充しておこう!

長男は負けず嫌いな性格なので、
今回の習字の宿題も、何枚も何枚も練習していました。

習字は、というか「字」は、書けば書くほど上手になるので

「半紙は無くなったら買えばいいから、たくさん練習して良いよ。」

と言っておいたんです。

結局、半紙も残りが少なくなったので
墨汁と一緒に買っておこうと思います。

2学期からも、習字の授業はありますしね。
半紙、墨汁は消耗品なので
余分に買っておいても良いかもしれません。

→習字 墨汁の購入はコチラからどうぞ
→半紙の購入はコチラ

2学期に使う学用品も、足りないものは早めに買っておこう!

習字道具だけでなく、のりや絵の具、クレヨンなどの学用品も
「少なくなっているものは補充しておくように!」
学校からの夏休みのお便りに書いてありました。

長男、次男ともに、絵の具の白は、かなり少なくなっていましたね。
幼稚園は、クレヨンをよく使うので、折れていたり、短くて持てない物も
替えておきます。

他には、「ぞうきん」かな。
学校や幼稚園、保育園によって違いますが
うちは、兄弟共にぞうきんがいるので用意しなきゃ!

ぞうきんは、余っているタオルがあれば、ミシンで作りますが
今は余分なタオルがないので、購入予定です。

あとは、長男用の上履きもかな。
穴が空いているから、さすがに買い替えます(T_T)

夏休みが終わる前に、2学期の準備を忘れずにしておきましょう^^

 最後の土日は、学用品も在庫が少なくなるので、要注意ですよ^^;

6年間、毎学期いるものだから、まとめ買いがお得かも!!
と、今更気付きました(T_T)
通販だと、安いですね。
→学校用タオル雑巾 10枚入り

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です