学習机は入学してすぐの1年生から必要なの?後から購入でも良い?

小学校の入学にあたって、ランドセルは購入すると思いますが、迷うのが「学習机」ではないでしょうか?

入学前に購入するのが良いのか、すぐには使わないのか??

我が家の小学3年の長男の場合と、今度入学する次男(年長)の机の予定を紹介したいと思います。

長男にIKEAの MICKE(ミッケ)デスクを購入!

長男に購入したのは、IKEAの MICKE(ミッケ)シリーズです。

イケア ミッケデスク

入学前の3月に購入しました。

今は寝室兼子ども部屋に置いてあります。

正直、宿題はリビングのローテーブルでも良いかな?と思っていたんです。

が!!

小学校入学前に、机で勉強する習慣をつけたかったので、ひらがな練習のようなドリルをやらせていたんですね。

このドリルを、リビングでやっていたのですが、3歳下の次男が横から手を出すんですよ・・。

そりゃあ、お兄ちゃんが何か楽しそうに書いているんですから気になりますよね。

長男にしてみれば、集中してドリルを出来ないわけです。

 

これは・・次男も分かりやすい、長男専用のスペースが必要だな。

と思ったので、机を購入しました。

ちなみに、家は賃貸アパートで、部屋数も少ないです。

大きな学習机や、システム机は置けません。

 

購入したのは、IKEAのMICKE(ミッケ)シリーズです。

机は、MICKE(ミッケ)デスクホワイトの色違い。

 

長男専用の机を買って、正解だった!

IKEAの机は少し奥行きが狭いのですが、それでも長男専用の机は購入して正解でした。

次男が「この机は、お兄ちゃんのもの。」と認識したので、宿題やドリル中に邪魔しなくなったんです。

その代わり、リビングのローテーブルで、次男も何やらお絵かきをしています。

1年生の宿題は初めのうちは少ないですが、まず始まるのが「ひらがなの練習」の宿題です。

「きれいに、書き順を守って書く。」

というのは、けっこう集中力がいる作業なので

狭い我が家のリビングで・・というのは、無理でした。

机で集中して宿題をする習慣ができたのは、とっても良かったと思っています。

次男用の机も、IKEAのミッケにする予定!

年長の次男も「お兄ちゃんと同じ机が欲しい!」と言うことで、同じシリーズのミッケにする予定です。

2台並べておいてもすっきり見えるので、同じものを購入予定です。

※入学前に同じ白のMICKE(ミッケ)を買いました。

喧嘩にならないし、並べても違和感ないのでオススメです。

 

ただ、3月のIKEAは混むので、早めに購入しに行くのがベストです。

特に春休み中は多いので、好みの色が売り切れている可能性もあります。

 

また、IEKAの家具は基本的に自分達で組み立てなくてはいけません。

結構大変なので、別料金はかかりますが組立サービスを利用するのも一つの手ですよ。

折りたたみの机やリビングの机じゃダメなの?

学習机を購入しても、そこで勉強しなさそう・・、と思う方もいますよね。

私も机を購入するまで不安だったのですが、これは子どもの性格にもよるのかな~と思います。

 

長男はどちらかと言うと真面目な性格なので、入学前に「机でドリルや勉強をする」という練習をして
習慣化できました。

まずは、お絵かきを机でする所から始めたんですけどね。

机で勉強するかが不安なら、購入する前に色々試すといいかもしれません。

 

まずはリビングのテーブル、机でひらがな練習やお絵かきをさせてみる。

兄弟がいるなら、下の子が手を出さないか、集中して出来るかをみてみる。

リビングで集中できないなら、別の部屋に折りたたみのテーブルなどを置いて、そこでお絵かきさせてみる。

折りたたみのテーブルも、低いものから高さのある物もあるので、それによっても変わりますね。

 

我が家も、リビングのローテーブル→別部屋に折りたたみのローテーブルと試しました。

低い机だと、どうしても次男が邪魔をするので、背の高い学習机ぐらいの高さはいるな、と思ったんです。

結局は子どもが集中して勉強できるスペースがあるのなら、立派な学習机でなくても良いかな、というのが私の考えです。

机も大事だけど、教科書や文房具の収納場所も大事!

机は、勉強できるスペースがあればなんでも良いと思います。

ただ、教科書やノート、参考書などを入れる場所は机の近くにあったほうが良いんですよね。

長男にはIKEAのミッケシリーズの机と、横に置く収納も購入しました。

教科書やノート、辞書などは、机の横に棚を置いています。

唯斗机 教科書写真

高さは合っていませんが、長男が自分で教科ごとに並べています。

学校で使うものは机の周辺にまとめて、子どもが自分で片付けられるように配置。

特に忘れ物をしやすい、教科書やノートは分かりやすく立てて収納。

場所も、「ココ!」と決めています。

 

この「場所の決まった収納」は、忘れ物を減らすポイントだと思っています。

机はなんでも良いけど、学校用品の置き場はちゃんと作っておくのがオススメですよ。

机や棚は、大型家具なので先を見越して購入したい

大きな家具は、必要なくなった時の処分が大変なんですよね。

ミッケシリーズの机を購入したのも、「子どもたちが巣立って机を使わなくなった時に私が使える」から。

実際、私自身が使っていた机は、昔の物なので立派で重い学習机でした。

使ったのは、中学ぐらいまで。

母に聞くと、やっぱり処分が大変だったみたいです。

 

今は、通販にもコンパクトな机やシンプルで使いやすい机、パソコン机にもなるものも多いですよね。

置き場や、その後の使いみちも考えて購入すると、無駄にならなくて良いかもしれませんよ。

最後に

我が家ではIKEAのミッケシリーズの机を選びました。

今はニトリや通販にも、シンプルでおしゃれな家具が多いですよね。

小学生のうちは、勉強や片付けの習慣化が大事な時期です。

子供が納得して、かつ、使い勝手の良い物を選びたいですね。

 

※看護のお仕事という転職サイト様の「ナースときどき女子」コーナーで、こちらの記事を紹介していただいています。

看護のお仕事をしているママさんだけでなく、子育てに役立つ情報が盛りだくさん!

是非参考にしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です