福岡市科学館プラネタリウムの予約&料金は?上映時間もチェック!

福岡市科学館プラネタリウムの予約や前売り券

九州最大級のドームシアタープラネタリウムとして新しくなった「福岡市科学館」

1日を通して、色々な上映会が観られることでも人気なんです。

先日亡くなった事が発表された、さくらももこさん原作の「ちびまる子ちゃん」の番組も観られるんです。

2018年の夏は火星が地球に接近するので、9月頭まではオリジナル生解説番組(宇宙語り夏「火星大接近2018」)も楽しめます。

そんな福岡市科学館プラネタリウムですが、夏休みや土日祝日は混雑することも・・。

前売り券などの予約はできる?待ち時間や混雑状況は?

福岡市科学館のプラネタリウム料金・座席もチェックしておきましょう。

「福岡市科学館プラネタリウム」予約や前売り券はあるの?

福岡市科学館のプラネタリウムは、当日券のみの販売になっています。

事前の予約や前売り券は無いので注意しましょう。

プラネタリウムの上映は、1日に数種類あります。

行きたい演目をあらかじめチェックしておくのが良いですね。

プラネタリウム最後列にはカップルシートもあるので、レジャーやデートまで幅広く楽しめますよ。

「福岡市科学館のプラネタリウム」待ち時間は?混雑するの?

土日祝日や夏休みなど、長期休暇中は平日でも混雑が予想されます。

特に夏休みは、自由研究などのために子供連れで人も多いですよね。

星座の研究は理科の自由研究にもってこいですから。

実際に福岡市科学館のプラネタリウムの口コミを調べてみると、「チケットを買うために30分以上並んだ。」といった感想も多かったです。

午前中の早い時間に行って、観たい時間のチケットを購入するのがオススメです。

「福岡市科学館プラネタリウム」チケットの料金は?

福岡市科学館のプラネタリウムを観るためには、基本展示室入場料とドームシアター観覧料の両方が必要です。

大人1人だと、基本展示室(500円)+プラネタリウム(500円)で1,000円になります。

【基本展示室入場料】

料金
大人 500円
高校生 300円
小・中学生 200円

【ドームシアター(一般番組)観覧料】

料金
大人 500円
高校生 300円
小・中学生 200円

※スペシャル番組の観覧料は番組によって変わります。
※未就学児は無料になります。

上の料金は、プラネタリウムの一般番組の料金です。

スペシャル番組の場合は、別途料金がかかります。(演目によって違います。)

1年間に3回以上行くなら年間パスポートもオススメ!

福岡市科学館には、お得な年間パスポートも販売されています。

年間パスポートは、基本展示室とプラネタリウムを楽しめるので、プラネタリウムが好きな人にはおすすめです。
(プラネタリウムは1日1回のみです。)

【福岡市科学館 年間パスポート】

年間パスポート 金額
大人 3,000円
高校生 1,800円
小中学生 1,000円

プラネタリウムのチケットはとても人気です。

特に、土日祝日や夏休みなどの長期休暇だと、午前中に満席になります。

チケットは当日の午前中に発券となっているので、希望時間がある人は早めに行くようにしましょう。

「福岡市科学館プラネタリウム」上映時間と座席をチェック

福岡市科学館プラネタリウムスペシャル上映,南極ヒーリングアロマ(出典:福岡市科学館公式サイト

福岡市科学館のプラネタリウムは、月ごとに番組が変わります。

ちびまる子ちゃんのプラネタリウム

ちびまる子ちゃんのプラネタリウムも上映しています。

上映時間と共に公式サイトに掲載されているので、チェックしてから行くといいですね。
⇒福岡市科学館プラネタリウム 8月、9月のスケジュール

また、公式ツイッターでも、毎日上映スケジュールが配信されますよ。

2018年8月のスペシャル番組としては、15:30~、20:30~の南極ヒーリング19:00からのサカナクション番組があります。

南極ヒーリングは、アロマを使用している番組です。
番組の性質上、未就学児は入場できないので注意しましょう。

また、サカナクションの番組も人気なのでチケットは早めに購入するのがおすすめですよ^^

福岡市科学館プラネタリウムの座席数(出典:福岡市科学館公式サイト

座席数は220席あり、ゆったりと配置されています。

席は自由席なので、希望の席がある場合は、上映時間の前に並んでおくのが良いですね。

一番後ろの席はカップルシートになっているので、小さなお子さんと一緒に行く方にもおすすめです。

車いす用のスペースが用意されています。

まとめ

今回は、福岡市科学館プラネタリウムの予約&料金は?上映時間もチェック!について紹介しました。

2017年10月にリニューアルして話題のプラネタリウムは、休みの日は特に人気です。

チケットの予約や前売り券はありません。

当日のチケットは午前中に発券されるので、観たい番組を事前にチェックして、早めに行きましょう。