福岡市科学館2018の混雑※夏休みの状況は?待ち時間もチェック!

福岡市科学館混雑夏休み情報
スポンサーリンク

福岡市科学館は2017年秋にリニューアルされて、今人気の科学館なんですよね。

2018年の夏休みには、多くの方が来場しています。

今年の夏の特別展「スケスケ展」が、ママ友の間でも大好評!

今回は「福岡市科学館2018の混雑※夏休みの状況は?待ち時間もチェック!」として、情報をまとめています。

これから行かれる方は、是非参考にしてみて下さいね。

福岡市科学館「夏休み」の混雑状況

福岡市科学館は、夏休み中にイベントをたくさん行っています。

自由研究の題材にぴったりなので、たくさんの親子が来館するんですよね。

大人の方が夢中になる!という感想も多いぐらい楽しめると人気なんです。

2018年の夏休み期間中も、お盆や土日祝日は特に混雑しているレジャースポット。

チケット購入に30分以上並んだ方もいるみたいです。

期間限定の特別展「スケスケ展」は前売り券の発売があります。

チケットカウンターでの購入は混雑が予想されるので、前売り券購入がオススメですよ。

各コンビニや天神のジュンク堂書店などで販売しています。

ちなみに、福岡市科学館のプラネタリウムは夜は特別番組を行っています。

別料金がかかりますが、大人に特に人気なんです♪

プラネタリウムの前売り券はありません。

3階チケットカウンターで、当日のみ販売しています。

福岡市科学館「夏休み」待ち時間はある?

福岡市科学館の夏休みの混雑は、結構凄まじいんですよね・・。

特別展以外は当日チケットを購入することになるので、チケット売り場もかなり混雑します。

特にプラネタリウムは人気なので、観たい番組の時間をチェックして早めにチケット売り場へ行くことをオススメします。

プラネタリウムのチケットが完売していて、観れなかった方も多いようです。

ちなみに、2018年夏の特別展「スケスケ展」は、8月9日に来場者3万を超えて、8月21日にちは5万人を突破しています。

県外からも多くの方が福岡市科学館へ、夏休みを利用して来館しているんですね。

これは混雑するのも、しょうがないという感じです。

福岡市科学館「駐車場」も混雑する?

福岡市科学館には、残念ながら専用の駐車場は無いんですよね。

夏休み中は遠方から旅行や観光に来ている方も多いので、市内の駐車場は混雑してしまいます。

どうしても車で行く場合は、早めに到着するか、別の場所に停めて地下鉄で行くのも一つの手です。

福岡市科学館は、福岡市営地下鉄七隈線「「六本松駅3番出口」よりすぐの場所にあります。

福岡市地下鉄の1日乗車券だと、入館料やプラネタリウム観覧料が割引になるので、一度チェックしておくのがオススメです。

▼福岡市科学館の駐車場情報や割引チケットの記事も参考にどうぞ♪

福岡市科学館に前売り券はある?入場料やオープン時間もチェック!

まとめ

今回は「福岡市科学館2018の混雑※夏休みの状況は?待ち時間もチェック!」として紹介しました。

福岡市科学館は、自由研究にも活用できる展示や、実験イベントがたくさん行われています。

特別展の「スケスケ展」は特に好評なので、例年以上に混雑しているんですね。

福岡市科学館の特別展は、前売り券が購入できます。

当日のチケット売り場は、時間によってはかなり待つことも予想されるので、なるべく早い時間に到着しておくと良いですよ。

私も、科学館やプラネタリウムは大好きなので、子どもたちを連れて、一度行ってみたいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事