貝印「カーブキッチンバサミ」口コミレビュー!鶏肉もラク~に切れる

貝印カーブキッチンバサミの切れ味
スポンサーリンク
  • 料理の時間を短くしたい!
  • 包丁で肉を切るのは面倒・・。

料理が苦手な私が購入した、貝印「カーブキッチンバサミ」が神アイテムだったので紹介します。

滑って切りにくい鶏肉や塊肉も、ザクザク切れますよ。

新しくキッチンばさみを探している人にもおすすめです。

貝印「カーブキッチンバサミ」包丁が苦手な人にもおすすめ!

料理の時に、お肉を切るのがストレスだった私。

特に鶏肉は滑りやすいので、包丁で切るのが面倒だったんですよね。

でも、家族のために料理は毎日しなきゃいけない・・。

そんな時、ネットで見つけたのが、貝印の料理家の逸品「カーブキッチンバサミ」

普通のキッチンバサミと違って、切れ味が全く違うんですって。

ちょっと値段はするけど、どうしても料理の負担を減らしたくて購入してみました。

これが、そのキッチンバサミ。

貝印カーブキッチンバサミ

一番右が今まで使っていた普通のキッチンバサミです。

赤いのが今回購入したもの。

ステンレス製で、名前の通り切る部分がカーブしています。

ハサミ部分には細かいギザギザが付いています。

貝印カーブキッチンバサミの刃

このギザギザで、お肉をガシッと掴んで切ってくれるんですね。

鶏肉の塊も、ザクッと切れます。

 

家庭科で布を切る時に、専用のハサミ(裁ちばさみ)を使ったと思いますが、まさしくそんな切れ味。

布をザクザクと切るような感じでお肉を切れるから、ストレスが少ないです。

貝印カーブキッチンバサミの切れ味

あと、まな板や包丁を使わずに切れるから、衛生的にも良いなと思っています。

豚肉のかたまりを細かく切る時にも便利ですよ。

⇒貝印「カーブキッチンバサミ」詳細はこちら

野菜や魚介にも便利!

貝印カーブキッチンバサミの使い道

もちろん野菜を切るのに使ってもOKです。

サラダを作ったり、みそ汁に入れる小松菜やほうれん草も、切りながらお鍋へ入れられます。

魚介系だと、イカやタコを切る時に滑らないから良いかもしれませんね。

ピザの切り分けやトンカツなどの切り分けにも便利ですよ。

洗い方は?食洗機にも使える?

この貝印のカーブキッチンバサミは、食洗機にも対応しています。

うちには食洗機は無いので、普通にスポンジで洗っています。

お肉を切った後は、沸騰したお湯を回しかけていますよ。

 

何はともあれ、このカーブキッチンバサミを買ってから、かなり包丁の出番が減りました。

ちょこっと切りたい時にまな板と包丁を出さなくて良いのは、思った以上にストレスフリー!

もし、新しくキッチンばさみを探しているなら、おすすめできるキッチンバサミですよ。

貝印「カーブキッチンバサミ」の詳細

▼貝印「カーブキッチンバサミ」▼

商品サイズ(約):幅23×奥行き10×高さ1cm
重量:約106g
材質:刃:ステンレス刃物鋼(フッ素樹脂塗膜加工)
ビス:ステンレススチール
ビスキャップ:ポリプロピレン(耐熱温度110度)
ハンドル:エラストマー樹脂(耐熱温度100度)
食器洗浄機:使用可

スポンサーリンク

関連記事