写真付♪太宰府の紅葉2018「光明禅寺」の見頃は?料金や行き方も

スポンサーリンク

福岡県太宰府市周辺は、全国でも人気の高い紅葉スポット♪

毎年多くの観光客が、太宰府の紅葉を観に訪れます。

今回は、太宰府天満宮近くの穴場的紅葉スポット「光明禅寺(こうみょうぜんじ)」を紹介!

私も大好きな場所で、何度も訪れています。

  • 光明禅寺の2018年紅葉の身ごろはいつ?
  • 料金や駐車場・アクセス方法や入れる時間は?

光明禅寺の情報を写真付きでお届けします。

太宰府「光明禅寺」2018年紅葉の身ごろは?

WS000022
(出典:http://www.dazaifu.org/map/tanbo/tourismmap/2.html)

光明禅寺は太宰府天満宮のすぐ近くにあるお寺です。

九州有数の枯山水の庭園があり、「苔寺」としても人気が高いんですよね~。

光明禅寺の紅葉の身ごろは、毎年11月中旬~11月下旬

2018年秋の気候が大きく変わらなければ、例年通りの身ごろ時期になるでしょう。

とはいえ、2015年は11月の気温が高かったために、11月下旬でも身ごろにはなっていませんでした。

10月からの気温の変化に注意しておくと良いですね。

光明禅寺は、夏は苔の緑が美しく、紅葉時期は紅葉と庭石のコントラストがとっても綺麗です。

お寺の庭が真っ赤に染まる姿は、圧巻ですよ。

光明禅寺 外庭
(2015年11月27日 光明禅寺 外のお庭)

太宰府「光明禅寺」の料金や注意点

光明禅寺の紅葉と行き方や料金

(出典:http://www.dazaifu.org/map/tanbo/tourismmap/2.html)

光明禅寺は、中庭を見るためには拝観料が必要です。

拝観料は一律1人200円なので、とても良心的だと思います。

お寺なので、靴を脱いで入ります。

ブーツだと着脱が面倒だったので、他の靴で行くのが良いかもしれません。

光明禅寺の中はとても静かな空間が広がっています。

広い畳のお部屋を通って、中庭の方へ行くのですが、ココで注意点が。

小さなお子さんがいる場合、大きな声を出したり、走り回りそうな場合は、拝観は遠慮した方が良いかなと思います。

というのも、皆さん静かに紅葉を楽しみたいのに、大きな声が聴こえると台無しなんですよね。

私も子ども達が小さいうちは、行くのを我慢していました。

下の子が5歳(幼稚園の年中)ぐらいになって、「静かにしなきゃいけない場所なんだ。」と認識できてから行きました。

あと、基本は子ども達には退屈な場所です^^;

つまらない、早く出よう~と言われる事も考えられます。

もちろん、大きな声を出したり、騒いではいけないのは大人も一緒ですよ。

マナーやルールを守って、2018年の光明禅寺の紅葉を楽しみましょう。

光明禅寺への駐車場とアクセス方法

光明禅寺のすぐ近くには、太宰府天満宮があります。

大小の駐車場が周辺にいくつかありますが、紅葉の時期はどこも満車になる事が多いです。

私がいつも利用しているのは、「太宰府駐車センター」という広い駐車場です。

駐車料金は、1日500円(普通車)です。

WS000021
(出典:太宰府天満宮 アクセスページより)

観光バスも停められるぐらい広いので、午前中に行けば停められる確率は高いと思います。

それでも紅葉シーズンは満車になるので、なるべく早い時間に行くのが良いですね。

太宰府光明禅寺へのアクセス

【住所】〒818-0117 福岡県太宰府市宰府2丁目16-1
【電話番号】092-921-2121
【時間】9:30~16:30

【アクセス】
西鉄「太宰府」駅下車 徒歩約5分
九州道太宰府ICから約15分

この地図の、左下の「太宰府駐車センター」から真っすぐ行くと、太宰府天満宮の参道に出ます。

梅ケ枝餅などを食べながら散策し、光明禅寺や太宰府天満宮を目指すと楽しいですよ。

光明禅寺は、参道にある石の鳥居の3つ目(参道の突き当り)を右に曲がり、太宰府天満宮案内所の前を真っ直ぐ行くと、突き当りにあります。

最近は観光バスがたくさん入って、観光客の方がかなり多いので、参道はとっても混んでいます。

もし人混みが苦手なら、参道に入って初めの交差点(梅園菓子処)で右折して、一本奥の道に出ると、人が少なくて散歩しながら行けますよ^^

光明禅寺裏道地図
(Google MAPより)

まとめ

今回は、「写真付♪太宰府の紅葉2018「光明禅寺」の見頃は?料金や行き方も」と題して、光明禅寺の情報を紹介しました。

光明禅寺は、福岡市太宰府天満宮のすぐ近くにあるお寺です。

ちょっと路地に入らないと見つからないので、穴場的な紅葉スポットなんですよね。

光明禅寺の紅葉の見ごろは、11月中旬~11月下旬ですが、気温の高い年は少しずれています。

11月の気温に注目しておくと、観光に行く時期を調整しやすいですよ。

光明禅寺の枯山水は、九州でも有数なお庭です。

ぜひ、真っ赤に染まる枯山水を楽しんでくださいね。

飛行機や新幹線での場合は、アクセスが良いので、レンタカーもオススメです^^
⇒最寄のレンタカー店を検索・予約

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です