海の中道クリスマスキャンドルナイト2018※渋滞や混雑状況は?

スポンサーリンク

毎年海の中道海浜公園で行われるクリスマスのイベント「うみなかクリスマスキャンドルナイト」が2018年も開催されます。

1万本ものキャンドルアートで彩られた開場は、幻想的な雰囲気でデートにもピッタリなんですよね。

2018年は12月23日(日)~12月25日(火)

今年のキャンドルアートのデザインは「海のクリスマス」となっています。

イルミネーションも素敵なので、渋滞情報や混み具合をチェックして2018年のクリスマスを楽しみましょう。

オススメのアクセス方法や駐車場、花火の情報も合わせて紹介します。

海の中道「うみなかクリスマスキャンドルナイト2018」の混雑や渋滞情報は?

2018年の海の中道で行われる「うみなかキャンドルナイト」は、毎年多くの方が訪れるクリスマスイベントです。

キャンドルナイトやイルミネーションの2018年の詳細はまだ発表されていませんが、例年18時ごろから行われる予定です。

海の中道海浜公園は志賀島へ続く半島の途中にあり、会場への道はほぼ一本道なので、周辺は大渋滞となるんですね。

特にクリスマスの時期は3日間がキャンドルナイトの日程なので、夕方からの混雑が酷いと予想されます。

海の中道海浜公園の周辺には駐車場がいくつかありますが、2017年の去年は西口駐車場からは無料のシャトルバスが発着していました。

2018年もシャトルバスがあるなら、あえて遠い駐車場に停めて、シャトルバスで行く方が良いかもしれませんね。

または、渋滞を回避する方法として早めに海の中道海浜公園へ入園してしまうのが良いでしょう。

マリンワールド海の中道でも、クリスマス期間中はイベントがあります。

夜の水族館もあるので、昼間は水族館へ行って、夜はキャンドルナイトやイルミネーションを楽しむのもおすすめですよ。

海の中道へのアクセス方法は、車以外だとJRや船で行く方法もあります。

混雑や駐車場のことを考えると、公共交通機関で行くのが確実ですね。

海の中道キャンドルナイトへのアクセス方法

【車の場合】

1.福岡市内(福岡空港・博多駅方面)からの行き方

海の中道海浜公園博多からの行き方

2.佐賀・熊本方面からの行き方

海の中道佐賀熊本からの行き方

3.北九州方面からの行き方

海の中道北九州からの行き方

九州自動車道:古賀ICより約35分

福岡都市高速:香椎浜出口より約15分

【JRの場合】

1.福岡空港・博多駅から電車での行く方法

海の中道電車での行き方

2.天神から電車で行く方法

うみなかへ天神から行きたい 海の中道海浜公園の最寄り駅

香椎駅→(香椎線)→海ノ中道駅→西戸崎駅
※ワンダーワールド・マリンワールド・サンシャインプールを利用の場合は、「海ノ中道駅」が最寄り駅になります。
※大芝生広場、花の丘を利用の場合は「西戸崎駅」が最寄り駅になります。

【船の場合】

1.博多ふ頭・ベイサイドから海の中道までの行き方

海の中道までベイサイドから行く方法

2.ももち(マリゾン)から海の中道への行き方

マリゾンから海の中道までの行き方 海の中道海浜公園 船で行く方法
  • 博多ふ頭(ベイサイド)→うみなかライン(安田汽船)→海の中道渡船場
  • 博多ふ頭(ベイサイド)→福岡市営渡船→西戸崎渡船場
  • ももち(マリゾン)→うみなかライン(安田汽船)→海の中道渡船場

詳しくは、海の中道海浜公園のアクセスページで確認して下さいね。

【うみなかキャンドルナイト2018年の開催情報】

開催日:2018年12月23日(日)~12月25日(火)

開催時間:17:30~21:30(最終入園時間は21:00)

開催場所:野外劇場およびワンダーワールドエリア

入園料:17:30以降は夜間入園料になります。
大人(15歳以上)290円、シルバー(65歳以上)210円、中学生以下無料

※参加プログラムによって別途参加費が必要です。

備考:荒天中止

海の中道キャンドルナイト2018の駐車場情報

海の中道で行われるクリスマスイベント「うみなかキャンドルナイト」の2018年の詳細情報はまだ出ていません。

2017年の昨年の情報を確認してみると、夜間の入園ゲートが制限されていました。

うみなかキャンドル2018年入り口と駐車場

(出典:うみなかキャンドル2017年より

夜間入場OKののゲート・・「ワンダーワールド口」「海の中道駅口「西口」の3ヶ所。

クリスマスキャンドルナイトへ行く方は、「ワンダーワールド口駐車場」「海の中道駅駐車場」が便利です。

各入り口への最寄り駐車場は以下のとおりです。

西口の駐車場からは無料シャトルバスが運行しているので、他の駐車場が混雑している場合は利用を検討するのも良いですね。

入口ゲート 最寄りの駐車場
海の中道駅口 海の中道駅口駐車場
ワンダーワールド口 ワンダーワールド口駐車場
西口 西駐車場

海の中道キャンドルナイト「花火」は何時に上がる?

うみなかキャンドルナイトが行われる期間中は、2017年度の場合は毎夜、300発の花火が上がっていました。

この冬の花火がとても好評なんですよね。

夏とは違って気温が低いので、花火の色がとても鮮やかに見えるんです。

2018年の花火の情報はまだ出ていないので、発表され次第こちらのブログで紹介しますね。

海の中道クリスマスキャンドルナイト「周辺」の宿泊情報

海の中道海浜公園に一番近いホテルは、隣接しているTHE LUIGANS Spa&Resort(ザ・ルイガンズ. スパ&リゾート)です。

海の中道のほぼ真横にあるので、クリスマスシーズンはとても人気のリゾートホテルなんですよ。

クリスマス期間中は、イルミネーションやクリスマスビュッフェやクリスマスディナーも用意されています。

クリスマスビュッフェは、12月22日(土)~25日(火)

予約は11月1日からホテル公式サイトでできますよ。

特別なクリスマスを過ごしたい、ロマンティックなクリスマスにしたい!

そんなカップルや夫婦、家族にも人気なんです。

クリスマスの宿泊は早めに埋まってしまいますし、ビュッフェやクリスマスディナーの予約も早めにチェックしておくのが確実です。

ザ・ルイカンズホテルの詳細は、公式サイトでもチェックして下さいね。

博多方面から海の中道へ行くなら、博多天神周辺のホテルをチェックしておくのも良いかもしれません。

こちらもクリスマスシーズンはすぐに満室になってしまうので、早めの準備がおすすめですよ。

⇒楽天トラベルで博多・天神周辺のホテルを見てみる?

まとめ

今回は、海の中道「クリスマスキャンドルナイト2018」渋滞や混雑状況は?としてお送りしました。

クリスマスキャンドルナイトは、3日間限定のイベントです。

イルミネーションとキャンドルはとても幻想的でキレイなので、クリスマスに訪れる人も多いんですね。

夕方には周辺の道はかなりの渋滞が予想されます。

早めに入園して、水族館や公園を楽しむのも良いですね。

クリスマス期間中に宿泊を予定している方は、早めにホテルの空き室を確認しておくと良いですよ。

スポンサーリンク

関連記事