アクアシアン芦屋のレジャープールへ行ってきた!実際にかかった料金は?!

スポンサーリンク

今年も、福岡の芦屋にあるレジャープールアクアシアンへ行ってきました^^
このプールはほぼ毎年行っている、子供もお気に入りのレジャープールです。
入場料も安いし、小さい子連れでも楽しめるんです。

家族4人(大人2人、こども2人)で実際にかかった金額と、
混雑状況をレポートしますね。

入場料は割引券でお得に!駐車料金とロッカー代は?

プールと浮き輪の写真

StockSnap / Pixabay

今回は、セブンチケットの割引券を購入しました。

一般の割引券はセブンチケットJAFの優待割引があります。
JAFは2割引、セブンチケットは1割引になります。

ほかにも、全国のレジャー施設で使える優待割引駅探しバリューDaysもオススメです。

駅探しバリューDaysは、月額324円で全国120万件のレジャー施設や映画館、飲食店での優待が受けられます。

家族レジャーや映画に行くとすぐに元が取れるので、知る人ぞ知る割引サービスです^^♪

詳しくはコチラの記事もどうぞ↓
記事:海水浴とプールが楽しめる!「アクアシアン」を安く楽しむ裏ワザ

今回は、セブンチケットで割引券を購入したので入場料が1割引になりました。

(大人 460円、中高生370円 こども 280円になります^^)

ちなみに、通常の入場料金は
大人 510円、中高生 410円、子供 310円、3歳以下は無料です。

今日実際に使った全料金はこちら。

入場料     :大人270円×2 小学生(こども) 90円×2
駐車場代   :普通車 500円
ウォータースライダー フリーパス :300円×2人分
ロッカー代  :大 200円、小 100円 各一つずつ

合計・・・2120円でした!!

昼食は、お弁当持参なので現地では食べ物を買っていません。
チケット代がかなり安く済んだせいもありますが
他のレジャープールと比べると、やっぱり安いですね!

お昼ごはんは、お弁当を持参しました!軽食も販売しています。

家族分の昼食なので、プール内でも軽食が売っていましたが
少しでも節約するために、お弁当を持参。

今回も、おにぎり、卵焼き、ウインナー、ブロッコリー(塩ゆで)、冷凍枝豆、
ピクルス(キュウリ、)などの簡単なお弁当^^;
冷凍したゼリーも、あいだに詰めてデザート代わりに。

軽食コーナーには、焼きそばやたこやき、アメリカンドッグ、エビピラフ、ポテト、
おでんなどの食べ物がありましたよ。
かき氷もありました^^

飲み物は、お茶とスポーツ飲料を持参しましたが
プール内に自動販売機もあるので
途中で無くなっても、水分は確保できます^^

熱中症対策に、水分はこまめに取るようにしていました。
水の中に入っていても、喉は渇くんですよね。

アクアシアンの平日の混雑状況って?何時頃行くのがオススメ?

今年は、平日に行ったのですが到着したのは10時前。
(9:30から開いています)

中に入ると、パラソル付きのテーブルはまだ開いていたので
さっそくお弁当を置いて、席を確保しました^^

ちなみに、土日はかなり混雑します。
10時でも、パラソル付きのテーブルは埋まってしまう状態。
小さめのテントなら、芝生広間で使えますが、それも11時頃にはいっぱいになっていました。

アクアシアン テーブル写真

11時前になると、パラソル付きテーブルは埋まっていたので
日除けのテーブルが良い人は、10時半までに行ったほうが良さそうです。
アクアシアンには芝生もあって、テントも設置できるので
小さい子供がいるなら芝生のほうが良いかも。

WS000722
(画像はアクアシアンのサイトからお借りしています)
レジャーシートでも良いけど、くもりの日でさえ、かなり日焼けしたので
日除けは必要です!!

アクアシアンの公式サイトによると、3m×3mまでのテントなら持ち込みOKです。
私も持っていますが、コンパクトサイズのテントなら持ち運びも軽くて楽ですよ!

地面に止める、ピンや杭を忘れずに!

11時過ぎぐらいから混雑してきて、流れるプールは人でいっぱいになっていました。
午後からも、どんどん人は増えていたので
出来るだけ、早く到着して遊ぶのがオススメです。

アクアシアンは小学生でも幼児でも楽しめるプール!

流れるプールやウォータースライダーは、小学生でも楽しめるし
ちびっこ用のプールは、水深50センチなので
小さい子供連れでも、安心なのが嬉しいですね。

アクアシアンウォータースライダー写真

うちの子供達も、小さい時はちびっこプールにある滑り台で
何回も滑ってました^^;

慎重が120cm以上ならウォータースライダーが滑れます。
平日限定でフリーパス(300円)が販売されるので、何回も滑るならコチラの方がお得ですね。

ウォータースライダーは1回100円。
4回以上滑るならお得になります。

流れるプールは、一番深い所で120cmあります。
次男は120cm弱なので、浮き輪があったほうが安心でした。

※ちなみに、浮き輪の種類によっては使えないものもあります。
幼児用の「足入れ浮き輪」「120cmを超える浮き輪」「ビート板」は使用できません。

気をつけたいのは、幼児用の足入れ浮き輪ですね。
これ、子供が小さい時は結構使うのですが、アクアシアンでは使えません。

ちびっこ冒険プールなら深さが50cm程度なので、皆さんそちらで遊んでいましたよ^^

アクアシアンは芦屋海水浴場に直接行けるのがスゴイ!!

julesroman / Pixabay

アクアシアンは、プールから直接海水浴場に出入りできるんです。

プールの砂浜側に、シャワーと足を洗う出入口があって
そこからビーチへ行けるようになっています。

砂浜が結構広いので、素足では危険!
サンダルを履かないと、プール外へは出られなくなっています。
海で遊ぶ予定の方は、履物を忘れないようにしましょう。

芦屋海水浴場に来て楽しんでいるかたも、たくさんいました^^
海は砂遊びも出来るし、波もあるので、子供たちも大好きです。

アクアシアンの売店には浮き輪も水着も売っている!

アクアシアンの売店には、浮き輪はもちろん
水着も水中メガネも売っています。

アクアシアン 売店写真

水着は、小さい子供用から大人用まで。
水中メガネもあるし、ラッシュガードもありました。

ラッシュガードは、ほとんどの人が着ていましたね^^

我が家も、夫が背中を火傷寸前まで日焼けしてから
家族全員がラッシュガードを着るようにしています。

子供用は、サイズアウトしてしまうので勿体無いですが
夏の終わり頃に、次の年用の物を安く買っています。

小さい子供ほど肌が弱く、少しの日焼けでも熱が出ることもあるので
日焼け対策は、思った以上に力を入れたほうが良いかもしれません。

ちなみに、浮き輪と子供用のライフジャケットはレンタルもありました。
500円~で、浮き輪は結構借りている人が多かったですね。

夏に、何度も浮き輪を使わないなら
レンタルのほうが安いと思います。

今回は大人用の浮き輪(100cm)を購入して行ったのですが
セールでも1500円以上しましたから・・。

小さい子供連れにこそ、楽しいレジャープールでした。

アクアシアンは、スペースワールドや海の中道のサンシャインプールのように
すっごく広いわけではありません。

でも、この程よい広さが
子供が小さいうちは丁度いいな、と感じています。

ちびっこプールには、滑り台もあるし
芝生があるから、テントを持っていけば昼寝もできる。
海岸に出れば、砂遊びも出来る。
すごく広くないから、子供にも目が届きやすい。

迷子の放送も、ほとんど聞きませんでした。
(これは、平日だったからかな。)
子供が小さいと、レジャーに行くのって結構大変です。
荷物も増えるしね。
でも、大人も子供も楽しみたい!!

そんな時に、アクアシアンはオススメなレジャープールですよ^^

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です