【八代花火大会2018】無料シャトルバスはある?駐車場情報も紹介

八代花火大会2018年混雑や駐車場シャトルバスの情報
スポンサーリンク

西日本で唯一の花火競技会の「八代花火大会」

2018年の今年は第31回となり、多くの観光客で賑わうのでしょうね^^

光や音、炎がシンクロする花火大会は、全国から30もの有名花火業者が集まり、秋の花火を楽しめるのも魅力!

今回は、2018年10月20日(土)に行われる「八代花火大会」について、シャトルバスの有無や穴場駐車場、交通規制の情報について紹介します。

八代花火大会2018のシャトルバス情報

2018年の八代花火大会(八代全国花火競技大会)では、シャトルバスが利用できます。

花火大会当日の会場周辺は、かなり混雑して渋滞が起こるので、公式サイトでも公共交通機関やシャトルバスの利用が勧められています。

シャトルバスの種類について調べましたが、

シャトルバスは無料のものはなく、全て有料になります。

環境整備協力金として、小学生以上は1人500円(往復)が必要になるんですね。

小学生未満は無料なので、小さいお子さんがいる方はシャトルバスの方が良いかもしれません。

シャトルバスの経路や詳しい場所は、公式サイトで確認できますよ。

【八代花火大会2018のシャトルバス運行駐車場】

八代花火大会2018のシャトルバス情報
⇒やつしろ全国花火競技大会規制図(PDF)

A経路イオンのりば

  • イオンショッピングセンター

B経路 松浜軒のりば

  • 代陽小学校
  • 第一中学校
  • 八代小学校

B経路 ゆめタウンのりば

  • ゆめタウン

C経路 日奈久駐車場のりば

  • 日奈久駐車場

八代花火大会2018の駐車場まとめ

八代花火大会(2018年)では、臨時駐車場が開設されます。

無料の場所と有料の場所があるので、行く前に確認しておきましょう。

毎年夕方には満車の状態なので、車で行かれる方は午前中には到着しておくと安心ですよ。

当たり前ですが、会場に近い駐車場ほど早く埋まります。

穴場なのは無料駐車場の「日奈久駐車場」で、例年余裕がある場所になります。

日奈久駐車場からはシャトルバスも運行しているので、場所を確認しておくと良いですね。

八代花火大会2018穴場駐車場とシャトルバス

※学校の駐車場は、雨天時は利用できないので天候にも注意しておきましょう。

八代花火大会当日の臨時駐車場の利用状況は、公式サイトで確認できるようになっています。

駐車率◯%と出るので、とても便利ですよ。

番号 駐車場名 駐車台数(台) 駐車料金 会場までの時間
1 守田斎場 120 無料 徒歩約18分
2 夕葉橋下河川敷(キャンピングカー駐車可) 500 有料(1,000円) 徒歩約20分
3 食肉センター跡地 400 有料(1,000円) 徒歩約21分
4 植柳小学校 300 有料(500円) 徒歩約22分
5 総合体育館 300 無料 徒歩約25分
6 太田郷小学校 300 有料(500円) 徒歩約25分
7 第二中学校 150 有料(500円) 徒歩約27分
8 八代神社(妙見宮) 100 無料 徒歩約27分
9 宮地小学校 150 有料(500円) 徒歩約27分
10 保健センター 80 無料 徒歩約27分
11 麦島小学校 300 有料(500円) 徒歩約30分
12 県八代総合庁舎 250 無料 徒歩約35分
13 八代白百合学園高等学校 300 無料 徒歩約41分
14 イオンショピングセンター八代店 350 無料 シャトルバスA経路 イオンのりば
15 代陽小学校 300 有料(500円) シャトルバス B経路 松浜軒のりば
16 第一中学校 200 有料(500円) シャトルバス B経路 松浜軒のりば
17 八代小学校 200 有料(500円) シャトルバス B経路 松浜軒のりば
18 ゆめタウン八代 350 無料 シャトルバス B経路 ゆめタウンのりば
19 日奈久駐車場 1300 無料 シャトルバスC経路

 

八代花火大会2018へのアクセス方法

八代花火大会2018への行き方は、自家用車または公共交通機関で行くことになります。

毎年かなりの混雑なので、時間には余裕を持って出かけるのが良いですね。

【第31回やつしろ全国花火競技大会】

開催場所:球磨川河川緑地 (新萩原橋上流)
住所:熊本県八代市渡町1303
主催:やつしろ全国花火競技大会実行委員会事務局
電話:0965-33-4115
日程:2018年10月20日(土)18:00~20:15 ※荒天時は11月10日(土)に延期
観覧料:無料・有料観覧席1人2,500円~

【車での行き方】

九州自動車道 八代IC→国道3号経由で約4km
九州自動車道 八代南IC→国道3号経由で約6km

注意点

※八代ICは毎年混雑して渋滞が予想されます。

福岡・熊本方面から行く場合は、日奈久ICを利用するのもオススメです。
日奈久駐車場からは、無料のシャトルバスも運行していますよ。

※国道3号は交通規制が行われます。
規制時間中は大変混雑するので、人吉方面(国道219号)へは芦北経由(県道27号)で迂回しましょう。

【JRなど電車での行き方】

JR八代駅・肥薩おれんじ鉄道八代駅から徒歩約10分。
当日は臨時列車も多数運行します。

⇒各列車の時刻表はこちら

八代花火大会2018の交通規制もチェック!

2018年八代全国花火競技大会の交通規制

2018年の八代花火大会では、交通規制が行われる予定です。

早い場所では、前日から通行止めの場所もあります。

当日は一方通行の場所、通行止め。車両通行止め、車両進入禁止など細かく規制区域が決まっていますので、注意しておきましょう。

詳しくは大会公式サイトの交通規制図を参考にして下さいね。

まとめ

今回は、【八代花火大会2018】無料シャトルバスはある?駐車場情報も紹介!として、やつしろ全国花火競技大会の情報を紹介しました。

西日本では唯一の花火競技会なので、毎年多くの方が秋の花火を楽しみに訪れます。

せっかく行くなら、駐車場や交通情報、シャトルバスの情報はあらかじめチェックしておくと良いですね。

スムーズに移動できると、旅の思い出も良いものになるでしょう。

秋の夜空に輝く、約14,000発の花火を、ぜひ楽しんで下さいね。

スポンサーリンク

関連記事