山口ゆめ花博2018「前売り券」販売場所は?入場料金や詳細まとめ

山口ゆめ花博2018前売り券

2018年9月14日から、山口県の阿知須で「山口ゆめ花博2018」が開催されますね。

花と緑の祭典のゆめ花博では、たくさんのイベントが行われ、県外からも多くの人が訪れると予想されます。

スムーズに入場するためにも、前売り券の購入がお得です。

今回の記事は「山口ゆめ花博2018「前売り券」販売場所は?入場料金や詳細まとめ」を紹介!

ゆめ花博のお得なチケットや料金、入場に関しての注意点を紹介しています。

▼「山口ゆめ花博2018」混雑状況や駐車場はコチラもどうぞ

山口ゆめ花博2018の混雑予想や混み具合は?駐車場もチェック!

再入場やペットについてもまとめているので、参考にして下さいね。

【山口ゆめ花博2018】前売り券はどこで販売してる?

山口ゆめ花博2018では、お得な前売り券があり、たくさんの場所で購入できます。

前売り券は2018年9月13日までの期間で販売されていて、9月14日からは当日券のみになります。

前売り券と当日券の金額は変わるので、少しでもお得に入場したいなら、あらかじめ前売り券を買っておくのが良いですね。

【前売り券の販売期間】

2018年4月1日(日)~2018年9月13日(木)

【前売り券取り扱い場所】

・全国のコンビニエンスストア

コンビニでは引換券が購入できます。

全国のセブン-イレブン、ローソン(ミニストップ、HMV含む)、ファミリーマート、サークルKサンクスのチケット端末で買いましょう。

引換券は、会場チケット売り場で実券に交換が必要となります。

ゆめ花スペシャルライブでは整理券が配布されますが、早く有料エリアに入りたい時は、当日までに引換券を交換しておくのがオススメです。

・県内の各地域の市役所や町役場、各スーパー

・県外のスーパーや旅行会社など

・JRトクトクきっぷ「山口ゆめ花博きっぷ」

各前売り券の発売場所は、多数あります。

詳細は公式サイトで確認しておくと安心ですね。
⇒ゆめ花博2018前売り券販売場所はこちら

入場券に指定日はありません。

引換券の場合は、実券に交換した日でなくても入場できます。

ライブの整理券が欲しいなど、早く入場したい場合は、前日までに引き換えておきましょう。

※引き換え券は会期前に交換することはできないので、注意しましょうね。

山口ゆめ花博2018「一般入場料」の料金は?

山口ゆめ花博2018では、一般入場券に前売り券と当日券・夜間割引券などがあります。

大人・高校生・小中学生によって料金が変わるので、チェックしておくと良いですね。

小学生未満の方は無料では入れます。

夜間割引券は、午後4時以降に入場できるので、夜間のライトアップなどを楽しみたい方にオススメですよ。

普通入場券 普通入場券 夜間割引入場券
当日 前売り 当日
大人 1,200円 900円 600円
高校生 800円 600円 400円
小・中学生 600円 500円 300円

※特別割引入場券や団体割引券もあります。
特別割引券は、70歳以上の方、障害者等の方が利用できます。
詳しくは、公式サイトの入場料金ページを参考にして下さいね。

ゆめ花博2018「パスポート券」がお得♪

山口ゆめ花博では、開催期間中に何回でも入場できる「パスポート券」も発売されます。

パスポート券にも前売り券があるのですが、これがかなりお得!!

スペシャルライブやイベントがたくさんあるので、2回以上行くなら、パスポートの前売り券を買っておくのが良いですね。

【全期間通用入場券(パスポート券)】

当日 前売り
大人 3,000円 2,400円
高校生 2,000円 1,600円
小中学生 1,500円 1,200円

※70歳以上・障害者等の方は、特別割引パスポート券が購入できます。
当日券のみの販売で、前売り券と同じ料金になります。

パスポートは、購入した後は氏名などを記入して、本人の写真を貼り付けます。

ゆめ花博に入場する時に、本人確認として写真が貼ってあるか確認されるので、きちんと準備しておきましょう。

パスポートは写真の本人のみが使えるので、家族で使いまわしたり、友人に貸し出す事はできません。

写真は会場にも撮影機がありますが、有料ですし混雑することも予想されます。

3(縦)×2.5(横)cmの大きさで、証明写真やプリンターで印刷したものでもOKなので、自分で準備する方が良いかもしれません。

パスポートに貼り付ければ、会場に入場することができますよ。

ペットも一緒に行ける?

山口ゆめ花博にはとても広い芝生があったり、たくさんの草花を楽しめるので、ゆっくりと散策するにはオススメのイベントです。

会場内では、原則としてペットも一緒に入場ができて、入場料もかかりません

お散歩スポットとしてもいい場所ですよね。

ただし、ペットと一緒の場合はいくつかの注意点がありますので、しっかりと確認しておきましょう。

【ペット同伴の注意点】

  • 安全の管理上、リードの装着やペットケージなどでの持ち運びで、飼い主が管理できる状態で入場して下さい。
  • 多目的ドームなどの一部の施設では、ペット同伴が出来ないエリアもあります。
  • フンの処理等は、各自が責任を持って処理して下さい。
  • 会場の中で、リードやペットケージ、ペットカートなどの貸出やペット預かりのサービスはありません。

車椅子やベビーカーの貸し出しはある?

ゆめ花博2018では、総合案内所で車椅子やベビーカーの貸出があります。

料金は無料ですが、数量限定です。

小さなお子さん連れや車椅子を使用したい方は、早めに借りておきましょう。

ちなみに、車椅子・ベビーカーの貸出に事前予約はできません。

再入場はできるの?

2018年の山口ゆめ花博では、一般入場券の場合、入場した日に限って再入場ができます。

ゲートから出る時に、係員に行って再入場用のスタンプを押してもらいましょう。

半券だと再入場できないので要注意です!!

午後9時まで開場しているので、一度外に出て夜のライトアップを楽しむこともできますね。

最終入場時間は、午後8:30までとなっています。

パスポート(全期間通用入場券)を持っている場合は、期間中何度でも入退場ができますよ。

山口ゆめ花博2018の会場情報


【住所】
山口きらら博記念公園
〒754-1277
山口県山口市阿知須509?50

【アクセス方法】

山口宇部空港→JR草江駅→JR阿知須駅→シャトルバス→会場

山口宇部空港→シャトルバス→会場

新山口駅→JR阿知須駅→シャトルバス→会場

新山口駅→シャトルバス→会場

山口南IC→国道2号・県道212号→会場
宇部JCT→山口宇部道路→阿知須IC→県道216・213号→会場

まとめ

今回は「山口ゆめ花博2018「前売り券」販売場所は?入場料金や詳細まとめ」と題して紹介しました。

山口きらら博記念公園で行われるゆめ花博は、たくさんのイベントが行われる花の祭典です。

2018年9月13日までなら前売り券を購入できます。

かなりお得な価格になるので、行く予定の方はぜひ前売り券を用意して下さいね。

チケットに指定日時は無いので、期間中ならいつ行ってもOKです。

山口ゆめ花博の期間中に、何度でも出入りできるパスポート入場券も用意されています。

家族レジャーやデート、スペシャルライブなど色々な楽しみ方ができますよ。

是非、山口ゆめ花博で癒やしの空間を体験して下さいね。