山口ゆめ花博「ペットと一緒に行ける?」注意点もチェック!

山口ゆめ花博ペット同伴は?
スポンサーリンク

2018年 9月14日から開催されている「山口ゆめ花博」

国内最大級の花と緑の祭典という事で、県内外からも多くの方が訪れています。

8つに別れたゾーンの中には、東京ドーム約6個分もの広さの芝生広場も!

家族や友人、カップルなどレジャースポットとしても話題になっているんです。

そんな山口ゆめ花博ですが、気になるのが「ペットもOKなの?」ということ。

今回は、山口ゆめ花博にペットと一緒に行けるのか?を、公式サイトで詳しく確認してみました。

山口ゆめ花博「ペット同伴」はOK?

山口ゆめ花博では、原則としてペットとの同伴はOKとなっています。

ペット用の別料金もないので、一緒にゆめ花博を楽しむことができるんですね。

会場にはとても広い芝生の場所や、たくさんの植物があるので、お散歩にはもってこいの場所。

せっかくの花博ですから、ゆっくりと歩きながら自然を堪能するのがおすすめです。

ペットは来場者ゲートから一緒に入場できますよ。

山口ゆめ花博で、ペットと一緒に過ごすためには、注意点もしっかりと確認しておきましょう。

周りの方の迷惑になるような事は、もちろんNGです。

山口ゆめ花博「ペット同伴」の時の注意点

山口ゆめ花博ペットの注意点

山口ゆめ花博にペットと一緒に入る場合の注意点を、公式サイトで調べてみました。

注意

  • ペットの入場の際には、リードの装着、ペットケージでの持ち運びをして、飼い主が管理できる状態にして下さい。
  • ペットが同伴できないエリア(多目的ドームなど一部の施設)があります。
  • ペットのフンの処理は、各自が責任を持って行ってください。
  • 会場内で、リードやペットカート、ペットケージの貸出はありません。
  • ペットの預かりサービスもありません。

このように、ペット同伴で山口ゆめ花博に行くには注意点もあるんですね。

リードやペットケージなどは、今回のイベントだけでな、近隣の公園などでも同様のマナーですね。

リード装着やペットケージの確認ができない時は、入場を断られることもあります。

特に、フンの処理は必ず飼い主が責任を持ちましょう。

せっかくペット同伴OKなのですから、マナー違反で周りの迷惑にならないようにしたいですね。

山口ゆめ花博でペットOKの場所はどこ?

山口ゆめ花博の会場の中で、ペット同伴がOKの場所は、「園路」「砂浜」「芝生」となっています。

多目的ドーム、ワークショップハウス、総合案内所にはペットの同伴はできないので注意しましょう。

※介助犬と一緒の場合は、入場できるようになっています。

荷物が多い場合は、総合案内所にコインロッカーがあるので、早めにゲットしておくと良いですね。

コインロッカーは、利用後は通貨を返却してくれますよ。

まとめ

今回は【山口ゆめ花博「ペットと一緒に行ける?」注意点もチェック!】として紹介しました。

芝生だけでなく海や砂浜、たくさんの花にかこまれた会場で、ペットと過ごせるのは幸せな時間ですよね。

たくさんの人が訪れる花博ですが、ペット同伴OKなのは本当に嬉しいものです。

入場できるエリアの場所や、ロッカーの位置もあらかじめチェックしておくと、当日慌てなくて済みますよ。

リードやフンの処理など、マナーをしっかりと守って、思い出をたくさん作りましょう♪

スポンサーリンク

関連記事