【失敗談】子供用にバリカンを購入!選ぶ時の注意点を紹介します

子供の髪を切るのに、バリカンを購入したのですがちょっと失敗したな、と思ったので書き残しておきます。

バリカン購入の注意点を知りたい方は参考にしてみて下さいね。

バリカンを選ぶ時にチェックしたポイント

  1. アタッチメントの種類
  2. 長さ調整がしやすい
  3. ワイヤレスで使える
  4. 色やデザイン

バリカン購入で注意したポイントは上の3つ。

1.アタッチメントの種類

子どもたちの髪を刈るのに、アタッチメントが付いているものを選びました。

と言ってもたくさんあっても使い切れないので、髪を梳く(すく)用の物があれば十分でしたよ。

うちの場合は息子の髪を切るのに使うので、細かい部分は気にならないので。

2.長さ調整がしやすい

髪を切る時にいちばん大事なのが長さ。

小学生男子の我が家は、髪を短めに切っています。

いわゆるスポーツ刈り。

なので、耳周りは短めにしたいんですね。

アタッチメントで長さを調整するものもあれば、手元に目盛りが付いていて調整できるものもあります。

切りたい長さにできるのか、しっかり確認しておくと良いですね。

3.ワイヤレスで使える

うちではお風呂場で子どもたちの髪を切ります。

ですので、ワイヤレスのバリガンじゃないと困るんですね。

充電の時間はバリカンによって違います。

前回充電したから~と充電せずに使うと、髪を切っている途中で止まってしまうことも‥。

以前充電切れで失敗してからは、必ず前日に充電するようにしていますよ。

4.色や掃除のしやすさ

バリカンと言っても色やデザインはたくさんあります。

以前使っていたバリカンは白っぽい色。

今回購入したのは、ちょっとかっこいい!という息子の意見を聞いて「赤×黒」の物に。

▼これ

でも、この黒色が失敗でした‥。

黒って、髪の毛が付いていても分からないんですよね。

髪を切った後にバリカンの掃除をするのですが、ハケで掃除をしても残ってしまうんです。

色が白だったら髪の毛が付いていても分かりやすかったので、色に関しては失敗でした。

バリカンを購入する時は、白っぽい色にしておくとお掃除が楽になりますよ。

▼薄めの色のバリカンがおすすめ!

まとめ

バリカンを購入する時は、「性能だけでなく色も大事」というお話でした。

バリカンはお手入れをしないと、刃が切れにくくなって髪を切る時に引っかかったりします。

掃除のしやすさも大事なので、私のように失敗しないでくださいね。

スポンサーリンク